ホームページ作成マニュアルの決定版! 花実公式販売サイト

今すぐ購入する   よくあるご質問   お問い合わせ

ホームページは自分で作る!商用ホームページ作成パーフェクトマニュアル【花実】

2017年SEO対策バージョンアップ動画マニュアルを追加

「ホームページは自分で作る」という商売のセンスがあるあなたへ

著者の写真

はじめまして。石田保智と申します。

僕は以前、都内にあるいくつかのホームページ制作会社で、webプロデューサーをしていました。

と言っても「制作会社で仕事をしていたから売れるホームページの作り方を教えることができます」なんて我田引水な話しをするつもりはありません。

むしろ、逆です。

ホームページ制作会社に依頼をしても、売れるホームページは作ってもらえません。僕は制作会社に勤めていたからこそ、売れないホームページの作り方を学ぶことができたんです。

なぜ制作会社は売れるホームページが作れないのか?

答えは簡単です。

そもそも制作会社というのは、売れるホームページを作る会社ではないからです。制作会社の仕事というのは、あくまでもホームページを作ることなんですね。

制作会社は、ホームページを作ることに関してはプロです。

デザイナーさん、コーダーさん、プログラマーさんなど、優秀な人たちがいますから、とても綺麗なデザインのホームページを作ってくれます。

スライドショー、アコーディオンメニュー、グリッドデザインなど、今風の動きのあるホームページも格好良く作ってくれるでしょう。ですが、そこに「売れる」という条件は含まれていないんです。

お金を無駄にする前に、まず覚えておいてください。

制作会社というのは、あくまでもホームページを作ることが仕事なんです。なので、そこに売れるかどうかという要素は含まれていないんですね。

要するに、「綺麗なホームページ = 売れるホームページ」ではないということです。

じゃあ、売れるホームページって何?

という話しになるわけですが、結論から言うと、売れるホームページというのは「内容のあるホームページ」のことです。

例えば、商品・サービスの魅力を「どういいのか」「なぜいいのか」など、正しく伝えることができているホームページ。

お客さんはどういう悩みを持っていて、それをどう解決したいと思い、そのためにどういう情報を求めているのか。

こういった、お客さんの立場になって商品・サービスを掲載しているホームページ。これが、売れるホームページです。

お客さんは、デザインを見るためにホームページに来ているのではありません。自分にとって役に立つ商品・サービスを見つけるためにホームページを見ているんですね。

そのためにはデザインではなく内容。つまり、コンテンツが良くなければダメということです。

どんなに綺麗なホームページでも、どんなに格好良い動きのするホームページでも、コンテンツが悪ければ売れないということなんですね。

制作会社の8割はコンテンツが作れません

中には、費用に見合わないからやらないという会社もあると思います。あるとは思いますが、多くの場合、そもそもコンテンツを作れる人がいないというのが実状です。

もちろん、文章や写真、パンフレットなどの資料を渡せば作ってはくれます。でもそれは、ただ文章を載せているだけ、写真を載せているだけのページなんです。

事実、文章やコンテンツを作るときは、別会社のライターさんに外注している制作会社が多いですから。

売れるホームページを作るにはコンテンツが最も重要な役割を果たします。なぜなら、そもそもお客さんがホームページに求めているもの。それがコンテンツだからです。

これは、あなたが実際にホームページを見るときのことを思い出してもらえればわかるはずです。例えば、あなたは仕事で千葉県の幕張に来ているとしましょう。

夜になって仕事が終わり、お腹が空いたあなたは醤油ラーメンを食べて帰ろうと考えました。しかし、初めて来た場所なので、どこにどんなラーメン屋さんがあるのかわからない。

そこであなたは、スマートフォンを手にとって近くのラーメン屋さんをGoogleで検索します。すると、グルメサイトで美味しそうな醤油ラーメンのお店が2軒見つかりました。

このとき、あなたは何を見るでしょうか?

醤油ラーメンが食べたいわけですから、醤油ラーメンに関する内容を見ますよね。お腹が空いているのに「ほう、このページのデザインはなかなか…」なんてことは考えないはずです。

お客さんの口コミラーメンの写真メニュー値段。こういった内容を見比べて、よりあなたが食べたいと思うラーメン屋さんに行きますよね。

これがコンテンツなわけです。

ホームページを見ているお客さんというのは、こういった自分が欲しい情報を得るためにホームページを見ているということです。

人が購買を決断するのは、100%が「感情」によるもの

購買心理学で言われていることです。

つまり、お客さんに何か物を買ってもらうには、お客さんの感情を動かすことが重要なんですね。これはインターネットの商売もそうですし、店舗などの商売でも同じです。

そして、この感情というのはホームページのデザインでは動きません。

人は、文字や写真などのコンテンツを見ることで「欲しい」という感情が動くんです。なぜなら、具体的なイメージができるからです。

自分にとっての必要性を実感できる。

つまり、文字や写真を見ることで納得できるわけですね。だからこそ、「買う」という行動に移ることができるということです。

あなたの周りで、「可愛いホームページ見てたらラーメンが食べたくなっちゃってさぁ」なんて言う人いますか?いませんよね。

「つるんとしたコシのある太い卵麺に、濃厚な魚介醤油スープ。しっかりと味付けされたコリコリのメンマ。そこに、トロっとした半熟の味玉と、表面がこんがり焼かれた肉汁が溢れる分厚いチャーシュー。シャキシャキの刻みネギや、パリっとした大きな海苔が4枚入っていて…」

こういったお客さんの口コミや写真などのコンテンツを見ることで、具体的にイメージができるからこそ「食べたい」「美味しそう」という感情が動く。

あなたの商品・サービスを手にすることで、お客さんはどういったメリットが得られるのか。どんな未来をイメージできるのか。

その良さ、素晴らしさを正しく伝えるのがコンテンツの役目なんですね。

しかしながら、制作会社が作るホームページというのはこの部分が弱いんです。なぜなら、売れても売れなくても関係ないからですね。

これが、冒頭でお伝えした「制作会社はホームページを作るのが仕事」ということなんです。端的に言えば無機的ということになります。

その結果、どこかで見たことがあるようなページになってしまう。当たり障りのないコンテンツになってしまう。だから売れない。

商売というのは人が人に物を売るわけですから、そこに人の気持ちが反映されているからこそ、お客さんの心は動く。感情が動くんですね。

だからこそ、誰よりも商品・サービスのことを理解している。商売に対する熱い気持ちがあるあなたでなければ売れるホームページは作れないということなんです。

何となくわかったけど、作ったことないしなぁ…

不安に思うのもわかります。

ホームページは、 HTML や CSS というコンピュータ言語。最近では、 JQuery と呼ばれるプログラムなども使って作られているわけですが、しかし安心してください。

そもそも、こんな複雑なものを初めから理解できる人なんて1人もいないですから。

HTMLってなに?(読み方:エイチ・ティー・エム・エル)
ホームページの文字や写真など内容を作るもの
CSSってなに?(読み方:シー・エス・エス(もしくはスタイルシート))
ホームページの色や形などデザインを作るもの
JQueryってなに?(読み方:ジェイクエリー)
スライドショーや自動スクロールなど動きを入れるプログラム

webクリエイター能力認定試験の画像

僕は、今でこそwebクリエイターの資格を持ってはいますが、ホームページを作り始めた当初は全くと言っていいほどわかりませんでした。

HTMLやCSSは暗号のようにしか見えませんでしたし、JQueryなんて、それこそただキーボードをグチャグチャ~っと押しただけの文字群にしか見えなかったんですね。

さらに、僕は

パソコンに詳しかったわけでもありませんし、学力が優れていたわけでもありません

僕は小学校、中学校、高校と、ろくすっぽ勉強をしてきませんでした。

学校から帰ると、いつも自転車のカゴにお菓子を入れて友達の家に遊びに行き、自宅に戻れば宿題をほっぽりだしてファミコンばかりしていたんですね。

そのため、中学3年生の頃の期末試験は、学年で214人中205番とかの成績でした。

当時、補習を受けているところを好きな女の子に見られて恥ずかしかったのを今でも鮮明に覚えていますし、高校も県内で下から数えたほうが早いほど学力の低い高校しか入れなかったんです。

それぐらいアホだったんですね。

僕ほど勉強をサボっていた人は日本全国を探してもそうそういないと思うわけですが、そんな僕でも今では作れるようになっています。ですので、あなたもやればできるようになります。

しかし、そうは言ってもあなたは今の仕事が忙しく、時間がないということもわかります。そこで、本書はワードプレスを使ったホームページの作り方を解説しています。

ワードプレス対応。ホームページ作成をより簡単に。

ワードプレスのテーマ画像

ワードプレスのウィジェット画像

ワードプレスのページ作りの画像

ワードプレスの使い方解説動画

ワードプレスで作ったホームページのサンプル

ワードプレスの管理画面

ワードプレスとは、ブラウザの管理画面で操作をしてホームページが作れるCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。

CMSなんて聞くとわかりにくいかもしれませんが、端的に言えば「無料ブログ」ですね。

GoogleやYahooの検索エンジンで上位表示されやすく、デザインのテンプレートも豊富に揃っています。ボタン操作だけで、初心者でも簡単にホームページが作れます。

さらに花実では、商用ホームページテンプレート13色。コーポレートサイト用テンプレート13色。計26色ご用意しています。

テンプレートの画像

テンプレートの使い方解説動画

CSSの使い方解説動画

テンプレートの見本

さらに、このテンプレート。デザインはシンプルですが、

SEO対策は強力です

W3Cのバリデートチェック画像

SEO対策というのは、サーチ・エンジン・オプティマイゼーションの略です。要するに、検索エンジン対策のことですね。

GoogleやYahooの検索結果にあなたのホームページを1位や2位などに表示させてお客さんを集める技のことです。

僕はSEO対策も10年以上、研究と実践をしてきています。なので、正攻法から、正直グレーな手法までどういうホームページを作れば上位表示されるのかという答えを知っています。

つまり、本書のテンプレートは、長年の実践から得た知識と経験を盛り込むことでSEO対策をさらに強化してあるということですね。

さらに、W3Cの審査もクリアしてあります。

そのため、そのまま使うだけで、SEO対策をしていないライバルのホームページよりも上位表示されやすいテンプレートとなっています。

当たり前の話しですが、スパムになるようなことは一切していません。

また、あなたの情報を抜き取るような怪しいプログラムなども入れているわけがありませんので安心してください。(そもそも、そんなものを入れてたら審査に通りません)

W3Cってなに?(読み方:ダブリュー・スリー・シー)
ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアムの略で、HTMLやCSSの書き方を推進している国際的な非営利団体のこと
バリデートってなに?
HTMLやCSSがW3Cの基準に沿って書かれているか審査すること
スパムってなに?
SEOの技を悪用してホームページの順位を上げようとするルール違反のこと

そして、さらにこのテンプレートは、

レスポンシブwebデザインで作ってあります

レスポンシブwebデザインというのは、それぞれの端末に合わせてレイアウトが表示される技のことです。

つまり、このテンプレートを使えばパソコン、タブレット、スマートフォン。それぞれの端末の画面に合わせてページが表示されるので1つずつ分けてホームページを作る必要はないということです。

もちろん、ブラウザもチェック済みです。

インターネットエクスプローラ、Googleクローム、ファイヤーフォックスなど主要のブラウザで、レイアウトが崩れることなく正常に表示されます。

制作会社に外注すると、パソコン用、スマートフォン用など、ホームページを分けて作ることを勧められます。これは、単純に制作会社の売り上げが増えるからですね。

確かに、商品数の多いショッピングサイトや100ページを越えるようなポータルサイトなどは、分けて作ったほうが良い面もあります。なぜなら、管理がしやすいからです。

ショッピングサイトやポータルサイトは、商品画像を多く使ったり情報をたくさん掲載したりなどコンテンツが多くなります。

そのため、端末ごとに分けてホームページを作ったほうが管理がしやすいんですね。

ですが、僕たち小企業や個人事業主が作る商用ホームページは、そこまで量は必要としません。なぜなら、専門特化したホームページを作るからです。

僕たち小企業や個人事業主が商売を成功させるには、商品やサービスを絞ってホームページを作ったほうが売れやすいんですね。

「何でもやってます」というホームページにしてしまうと、専門性がない。

つまり、何でも売っているホームページというのは、すでにアマゾンや楽天など大手のショッピングサイトがありますから、そういったホームページで買われてしまうということです。

そのため、僕たちは専門特化したホームページを作るので、そこまでページ数を必要としない。だから、レスポンシブwebデザインで運営できるということなんですね。

ワードプレスや本書のテンプレートを使えば、別々にホームページを作る必要はありません。

ですので時間と労力を節約でき、さらに、制作会社に数十万円・数百万円という高額な費用を支払う必要もなくなります

本書は、HTMLやCSSの書き方、使い方など詳しく解説しています。

また、実際に「美容室のホームページを作る」という例で、ワイヤーフレーム(ホームページの形を描いた下絵のようなもの)を使いながら、最初から完成までの作業内容や手順も1つずつ順番に解説しています。

ですが、そうは言っても、やはりテキストや画像、イラストだけではわかりにくい部分もあるのではないかと思いました。

そこで本書では、HTMLやCSS、画像の作り方やSEO対策などについて、

18時間以上の音声動画も使って解説しています

動画解説のサンプル(SEO対策の解説動画)

要するに、通信講座のようなイメージですね。マニュアルと動画を画面で観ながら、実践いただける形になっています。

ただ、本書はHTMLやCSSの解説がメインではありません。

ホームページを作り、お客さんを集め、商品・サービスを買っていただく。こういったマーケティングノウハウ

つまり、

売り上げを増やすためのノウハウ

がメインのマニュアルとなっています。

検索エンジンを中心に集客をしていくマーケティングノウハウ。売れるホームページ作りに欠かせないコンテンツ作成術(コピーライティング)。

SEO対策やHTML・CSS・JQueryの解説。Googleアナリティクスの使い方やGoogleアドワーズ広告の使い方。

ワードプレスの操作方法やドメイン・サーバの取得方法などなど、ホームページ作りに特化した辞典のようなマニュアルです。

総ページ数は1272ページ。さらに計18時間30分の動画マニュアルもありますので、とにかく情報量が膨大です。

そのため、多すぎてとても全部は書ききれないので、内容の一部をご紹介します。

総ページ数1272ページ。動画マニュアル18時間30分。ホームページで売上げを倍増させる膨大なノウハウが詰まっています

ホームページ作成マニュアル 花実  ~ 戦略編 192ページ ~

売れるホームページ作成術 戦略編のマニュアル画像

~ レイアウト編 109ページ ~

売れるホームページ作成術 レイアウト編のマニュアル画像

~ コンテンツ作成編(文章術:コピーライティング編) 106ページ ~

売れるホームページ作成術 顧客心理編のマニュアル画像

~ ホームページ作成編(SEO対策を含めながら解説) 358ページ ~

売れるホームページ作成術 ホームページ作成編のマニュアル画像

~ ドメイン・サーバ・FFFTP編 46ページ ~

売れるホームページ作成術 Googleアドワーズ広告運用編のマニュアル画像

~ Googleアナリティクス編 51ページ ~

売れるホームページ作成術 Googleアナリティクス編のマニュアル画像

~ Googleアドワーズ広告運用編 163ページ ~

売れるホームページ作成術 Googleアドワーズ広告運用編のマニュアル画像

~ 音声動画マニュアル 合計18時間30分 ~

音声動画マニュアルの画像

トーン表の画像

さらに、ホームページやバナーなどを作るときの色の決め方

具体的には、色の3原色(色相・明度・彩度)やトーン表を使った色の選び方。色が人に与える印象や心理効果。

バランス良く色を組み合わせることができる配色テクニックや、簡単にカラーリストのような上級者っぽい色使いができる方法。

また、トレンドカラー(流行色)を他の人よりも早く知る方法や、それをどのようにしてホームページに使えば差別化が図れるのか。

さらに、流行色は誰がどういう目的でどのようにして決められているのか、といったマニアックな話しなども掲載しています。

売れるホームページ作成術 カラーのマニュアル画像

「色なんて適当に決めちゃえばいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実は、色の印象によってページの反応率が変わってきたりもするんですね。

事実、ある大手企業が行った調査結果によると、お申し込みボタンも色によってクリック率が変わるというデータが出ていたりするくらいです。

色の使い方でも反応率は変わってきますので、ぜひこの配色テクニックを使って売れるホームページを強化していただければと思います。

他にも、成功事例だけでなく、「こういうことをすると上手くいかないですよ」という失敗事例や、ここではお伝えできないweb業界の裏話しなども掲載しています。

でも、これではまだ足りないと思いました

確かに本書さえあれば、HTMLやCSS。広告関連の本。制作会社やSEO業者。ビジネスセミナーやビジネスのDVDなどにお金を使う必要はなくなります。

本書は、僕がこれまで10年以上時間や労力を費やし、数百万円というお金をかけて会得したノウハウや実践データ。成功体験や失敗体験。ホームページを作るスキル。

また、クライアントさんが実践して得た情報など、ホームページを使った商売に関するありとあらゆる内容を惜しみなく詰め込んだマニュアルです。

しかし、ホームページ作りは「孤独との戦い」でもあります。

本書は、初心者さんでもわかるように丁寧な解説をしていますが、そうは言っても、最初は慣れない言葉や作業に戸惑ってしまうこともあると思うんですね。

すると、だんだんモチベーションが下がってきたり、つい後回しになったりしてしまいがちです。これは、僕自身も体験してきましたし、今までそういったクライアントさんもたくさん見てきました。

そこで、この問題を解決するにはどうすれば良いか。本書を手にし、楽しくホームページを作っていただくにはどうすれば良いのか考えました。

そして、1つの結論が出たんです。それは仲間の存在です。

仲間でもありライバルでもある人たちが近くにいれば、お互いが良い刺激を受け、より商売に対する意識を向上させることができるのではないかと思うんですね。

なので、本書では、

さらなる特典

もご用意しました。

~ 特典1:サポートフォーラム利用権(365日間)  ~

サポートフォーラムの画像

このフォーラムでは、これからホームページを作ってあなたと同じように商売をされる方たちと情報交換することができます。

もちろん、コミュニケーションの場として使っていただいても大丈夫です。フォーラムは、本書をご購入いただいた日から1年間無料で何度でも利用できます

僕自身経験してきたことですが、やはり仲間の存在、ライバルの存在というのは、商売をする上で大きな活力、エネルギーになります。

ぜひ、このフォーラムも使って成功を導いてください。あなたは1人ではありません。僕もこのフォーラムでサポートさせていただきます。

~ 特典2:バージョンアップ版無料受け取り権 ~

バージョンアップマニュアルの画像

インターネット市場は、状況の変化が早いことで有名です。

そのため、常に情報を仕入れていくことが大切になるわけですが、こういった教材の中にはバージョンアップをした際、追加料金が取られてしまうものもあります。

ですが、本書では無料であなたにお渡しいたします。(すでに、これまで5回のバージョンアップを行い、購入者様に無料でお渡ししています)

新しい情報が入り次第、テキストマニュアルや動画マニュアルにてバージョンアップしていきますので、この特典があれば他の教材やDVDなどに使う費用を削減することができます。

~ 特典3:ホームページを見て直接アドバイスする動画サポート ~

動画サポートの画像

僕は職人気質な性格です。そのため、ただ売って終わりということは考えていません。本書を手にしてもらった以上、上手くいって欲しい。成功して欲しい。本気でそう思っています。

そこで、マニュアル販売者の誰もがやっていないであろうさらなる特典もお付けします。

この特典は、本書のノウハウを使って作ったあなたのホームページを見ながら、僕がアドバイスをさせていただくという特典です。アドバイスさせていただいている様子を動画ソフトで録画し、録画した動画ファイルをあなたに無料で差し上げます

アドバイスの内容としましては、主にコンテンツを重視して拝見させていただきます。もうおわかりだと思いますが、売れるホームページを作るにはコンテンツが最も重要だからですね。

具体的には、テーマやコンテンツを中心に、広告文やホームページのファーストビュー(ヘッダー部分)。SEO対策やホームページのレイアウトなどについてもアドバイスさせていただきます。

ただ、本書の販売はサポートも含めて全て僕が1人で行っていますので、どうしても使える時間には限界があります。

また、あなたのホームページを1度隅々まで拝見し、ポイントをまとめてから動画を録りますので、このサポートは時間と労力を必要とします。

そのため、動画サポートについては、お1人さま1回限りとさせてください。

1人1回限りの特典ですので、この特典はある程度ホームページを作ってから使っていただいたほうがお得です。例えば5ページや10ページなどですね。

ご購入日から365日以内であれば、いつ使っていただいても大丈夫ですが、ある程度ホームページを作ってからのほうがたくさんのことをアドバイスできますのでお得だと思います。

ただ、こんなことはないと思いますが、動画サポートは気持ちよくやりたいと思いますので、

こういった場合は、サポートの対象外とさせていただきます。

※動画サポートは先着順となっています。混み合っている場合は少しお時間をいただくこともありますが、遅くても3日以内には動画ファイルをお渡しします。(※土曜日、日曜日、祝日はお休みのため、翌営業日のお渡しとなります)

市販の書籍や教材で本書を越えるホームページ作成本は見つからないと思います

この理由は単純で、そもそも本書はそういう目的で作ったからです。

これは、実際にホームページ関連の本を調べていただければわかるはずです。大手のショッピングサイトや書店であっても、これだけの内容やページ数。動画マニュアルが付いているものは他にはないはずですから。

本書は、ホームページ作成マニュアルの中でも商売に特化した最も情報量の多いマニュアルということをコンセプトに作ったんですね。だから、ここにしかないんです。

繰り返しになりますが、もちろん無駄にページ数が多いというわけではありません。

本書に掲載している内容は、僕やクライアントさんたちが実際にやってみて成果があったノウハウのみ書き綴っています。机上の空論一時的に上手くいった手法などについては掲載していません。

こういった情報の質という意味でも、再現性の高いホームページ作成マニュアルであると自信を持って言えます。

さらに、

本書の最大のテーマは「わかりやすさ」です

どんなに良いノウハウでも、 「わかりにくい」「読みにくい」 では意味がないですよね。

「わかりにくい」というのは、例えば専門用語をたくさん使っていたり、一文が3行も4行も続くほど長かったり難しい言葉言い回しをしていたり、などのことです。

本書は、具体的な例やイラスト。画像や動画などを使い、文面においても小学校5年生の女の子が読めるくらいやさしく解説しています。

そのため、初心者さんでもサクサク読めて実践できます。

大袈裟な話しでも何でもなく、もし本書の内容を制作会社に外注するとしたら50万円以上は請求されると思います。(実際に制作会社のホームページに掲載されている料金表を見てみてください)

ですが、実のところ、100万円や200万円支払うと言っても、多くの制作会社は断ってくるはずです。「ウチじゃ作れません」と。

なぜなら、本書はコピーライティングのノウハウも掲載しているからです。

制作会社で売れる文章が書ける人、売れるコンテンツが作れる人というのは、残念ながらほぼ皆無と言っていいほどいません。だから作れないんです。

僕は、売れるホームページを作るにはコンテンツが最も重要ということをお伝えしてきました。このコンテンツを作るために必要なのがコピーライティングのスキルなんですね。

広告やSEOが先じゃないんですよ

ここを勘違いしている人が多いので先に言っておきます。

広告やSEOというのは、ホームページにお客さんが求めている内容が書かれているからこそ、お客さんが納得できる商品・サービスの説明がされているからこそ、効果を発揮するものなんですね。

これに気付かず広告を出しても出せば出すほど赤字になるだけなんです。だって、ホームページの内容が悪ければ、いくらお客さんを集めたって誰も買わないですから。

コピーライティング。つまり、コンテンツというのは、それだけ売り上げに直結する重要なスキルだということなんですね。

儲かっているホームページは、このことを知っています。

小企業や個人事業主でも年商5000万円や1億円など売り上げている方というのは、このことを知っているんですね。

だから売れているんです。

そういうあんたはできんの?

と思うと思うんですが、これは僕も勉強中なんです。

ただ、コンテンツについては、僕はずっと勉強するつもりなので終わりはないと思っているんですね。それでも、これくらいの売り上げは出せています。

売り上げ画像

2年弱で7524万9987円。

年商にすると3760万円くらいですが、僕は従業員を1人も雇っていません。ですので、これは全て僕が1人で得た利益です。

ただ、これは普通です。

ホームページというのは、これくらいの売り上げは出せるんですね、1人でやっても。それだけ威力があるということです。

価格について

制作会社に外注すれば50万円以上は請求される内容ですが、本書はその10分の15万円でご提供しようと思っています。なぜなら、僕も小企業・個人事業主の1人としてあなたと同じ仲間だからです。

僕が制作会社に勤めていた頃、ホームページを持ちたくても費用が高くて諦めていた会社をたくさん見てきました。

また、インターネット上でも、5万円くらいでホームページを持ちたいと考えている方の意見を多く目にします。そういった声に応えたいという思いがあっての価格です。

ですが、少しでも費用を抑えたいというお気持ちもわかりますので、今回「プラチナ版」「ゴールド版」「通常版」3つのプランをご用意してあなたにお譲りいたします。

花実 商品内容早見表

項目 内容
PDFマニュアル(1272ページ) 戦略編、レイアウト編、文章術編、作成編、ドメイン・サーバ・FFFTP編、Googleアナリティクス編、Googleアドワーズ広告編、ワードプレス編、スプリットテスト編、モーダルウィンドウ設定編
動画マニュアル(18時間30分) ワードプレス動画、HTML動画、CSS動画、コンテンツページ(個別記事)の動画、SEO対策動画、画像編集動画、コーポレートサイトの編集動画、メールフォームの設定動画、モーダルウィンドウの設定動画
テンプレート(HTML5・CSS3仕様) 商用ホームページテンプレート13色、コーポレート用テンプレート13色(SEO対策強化済み、全てレスポンシブwebデザイン対応)
サポート サポートフォーラム利用可能(プラチナ版とゴールド版のみ有効):マニュアルご購入日から1年間、無料で何度でもご利用いただけます。(※HTML・CSSのチェック、ドリームウィーバーやワードプレスなどの操作方法については対象外となります)

動画サポート(プラチナ版のみ有効):ホームページを添削し、アドバイスを含めた動画ファイルをお1人様ごとに差し上げます。(お1人様1回限り)
バージョンアップ プラチナ版とゴールド版は、追加のマニュアルや動画マニュアルを無料でお受け取りいただけます。
商品種別 ダウンロード販売
お申し込み方法 下のお申し込みボタンからご注文
お支払い方法 クレジットカード決済(プラチナ版とゴールド版は6回までの複数回払い可能、通常版は4回までの複数回払い可能)、銀行振り込み、郵便振替・コンビニ決済
商品の引き渡し方法 代金決済完了後、14日以内にインフォトップ購入者マイページからPDFをダウンロード(ご購入時に登録されたメールアドレスにインフォトップから案内メールが届きます)その後、本書の購入者限定ページにてマニュアル本編をダウンロード
返金保証(プラチナ版のみ有効) ご購入日から365日間実践後、マニュアル代金(ご購入時の価格)も売り上げが得られなかった場合、ホームページを確認させていただき、マニュアル通りに実践してくださったとこちらで判断したならば、お支払いになったマニュアル代金を7日間以内にご指定の口座に全額お振り込みいたします。(振込手数料もこちらで負担)

・返金可能期日:ご購入日から365日間実践後、1ヶ月以内
・連絡方法:infoアットマークjibun-de-hp.comまでご連絡ください
・ご購入時にASPから発行される決済番号
・ご購入者名
・作成されたホームページのURL
・返金先の口座情報

をお書きの上、上記のメールアドレスまでご連絡ください。

商品タイプ別の内容と価格

項目 通常版 ゴールド版 プラチナ版
PDFマニュアル
動画マニュアル
ホームページテンプレート
サポートフォーラムの利用 ×
バージョンアップ受け取り ×
動画サポート × ×
返金保証 × ×
価格 17.800円 22.800円 27.800円
お申し込み画像

プラチナ版のお申し込みはこちら

ゴールド版のお申し込みはこちら

通常版のお申し込みはこちら

でも、できなかったらお金損するしなぁ…

こういった不安もあると思います。

そこで、このマニュアルを購入してから365日間実践後、マニュアル代金すら売り上げが得られなかったという場合。

その場合は、作成されたホームページを確認させていただき、マニュアル通り実践してくださったとこちらで判断したならば、お支払いになった代金(購入時の価格)を7日間以内に全額返金させていただきます。(プラチナ版のみ有効)その際の振込み手数料もこちらで負担します。

365日間実践いただいた後、1ヶ月以内に

・ご購入時にASPから発行される決済番号
・ご購入者名
・作成されたホームページのURL
・返金先の口座情報

をお書きの上、infoアットマークjibun-de-hp.com(アットマークを@に変えてお送りください)まで、件名「返金希望」とお書きの上、メールを送ってください。

さらに、返金を申し出てこられた後でも、マニュアルを返品する必要はありません

僕を信用して買ってくださったあなたへのお礼。1年間、時間を割いて取り組んでくださったお詫びの気持ちとして、そのままお持ちいただければと思います。

こういった保証をつけると、中には悪用する人も出てきます。要するに、本当は売れているのに返金を申し出てくるという人ですね。

ですが、僕はそれもわかっていてこの保証をつけています。なぜなら、僕はこういった保証を悪用するような人が、商売で成功しているのを1人も見たことがないからです。

商売に対して不真面目な人をサポートする気はありませんので、そういった意味も含めてこの保証をつけています。

なんで1年?

答えは簡単です。焦らず実践して欲しいからです。

「急いては事を仕損じる」という言葉があるように、保証期間が短いと焦ってしまいますよね。すると、雑になったり手抜きになったりしてホームページの質が下がってしまいます。

ホームページの質が下がるということは購入率も下がることになるわけですから、結果的に売れないホームページになってしまう。

これでは本書を買っていただいた意味がありません。そのため、焦らずしっかりと実践していただけるように1年間という保証期間を設けています。

今、ライバルたちも真剣に勉強を始めています

インターネットサービス企業のNETCRAFTが発表した調査結果によると、現在ホームページは優に10億サイト以上あり、さらにその数は今も増え続けていると言われています。

インターネットサービス企業のnetcraftが発表したホームページ数の推移グラフ

また、インターネット統計サイトのInternetLiveStatsのページでも、実際にホームページの数が増えているのをリアルタイムで確認できます。

インターネットサービス企業のnetcraftが発表したホームページ数の推移グラフ

年々、ホームページが増えていることからもわかる通り、今ライバルたちも必死にホームページの勉強を始めているんですね。

だからこそ、やるからにはこっちもしっかりやらないと負けちゃうんです。ライバルにお客さんをとられちゃうんですよ。

それでも良いというのであれば、制作会社に外注するのもいいと思います。ただ、商売において、他人任せで利益が得られるという考え自体、お花畑な考えだと僕は思いますが。

ですので、もしあなたが、

こういった場合、本書はお役に立てません。

制作会社に比べれば本書は破格です。ですが、そうは言っても一般的に見て安い金額ではないです。お金がもったいないですし、買っても確実に挫折しますので買わないでください。

逆に、あなたが小企業や個人事業主、店舗などを経営されていて、

こう思っているのであれば本書はお役に立てます。今すぐ下のボタンからお申し込みください。

プラチナ版のお申し込みはこちら

ゴールド版のお申し込みはこちら

通常版のお申し込みはこちら

なぜ、すぐに買うことを勧めるのか?

理由は3つあります。1つは、早く始めれば始めるほどライバルと差をつけることができるからです。

以前もお伝えしましたが、インターネット市場は状況の変化がとても早いです。これをドッグイヤーと呼びますが、リアルでの1年とインターネットの1年とではおよそ7倍も差があると言われているんですね。

つまり、先延ばしにすればするほど利益の損失に繋がるわけです。こうしている間にも、時間はどんどん進んでいますから。だから、やるなら早いほうが良い。これが1つ目の理由です。

2つ目は、文章術です。

コピーライティングというのは、すぐに書けるようなスキルではありません。お客さんの感情を動かす文章、コンテンツ。購入率を高めるキャッチコピーや広告文というのは、実際に書いていかないと身につかないんですね。

だからこそ、やった人とやっていない人では、後々すごく差が開きます

「差が開く」というのは、例えば僕のホームページは購入率が0.1%なのに対し、あなたのホームページは購入率が1%。みたいな感じです。

購入率が10倍違うということは、単純に売り上げも10倍違うということです。実際にやっていただければわかりますが、ホームページというのは本当にこういった差が出るものなんですね。

その根本になっているのがコンテンツ。コピーライティングなんです。だからこそ1つ目の理由同様、やると決めたなら早く始めたほうが良いということです。

そして、3つ目の理由は、サポートが限界になった場合、

本書の販売を終了

するということです。

以前もお伝えした通り、僕は販売からサポートまで全て1人でやっています。使える時間にはどうしても限界がありますので、これ以上は無理と判断した場合は、値上げをするか販売を終了せざるを得ません。

次にあなたが見たとき、このページは消えてなくなっている可能性がありますので、そういった意味でも今すぐお申し込みいただくことをお勧めしているということです。

経済なき道徳は寝言である

二宮尊徳の言葉です。

良くない商品・サービスは売らなければいいだけの話しですが、あなたが世の中の人の役に立つ商品・サービスを持っているのであれば、それは「売れたらいいな」ではなく「売らないといけない」んです。

なぜなら、あなたの商品・サービスを手にすることで悩みを解決でき、生活が豊かになる人がたくさんいるからです。

あなたの商品を必要としているお客さんがいるんですよ

しかし、商品を知らない。

もしくは、商品の魅力を正しく伝えることができていないばっかりに、お客さんは他社の当たり障りのない商品を買ってしまう。その結果、満足することができず悲しい思いをする

1998年頃から2013年頃までの15年間。日本は長期にわたってデフレが続いていました。

しかし、日本銀行の総裁が黒田氏になり、金融緩和(黒田バズーカ)を始めたこともあって、2017年5月の統計では実質GDP成長率がプラス0.5%増加しています。

少しずつではありますが、景気を持ち直してきているんですね。

日本経済を支えている主役は、企業数の99.7%を占めている中小企業や個人事業主の僕たちです。だからこそ、あなたの商品・サービスが素晴らしいものであればあるほど、世の中の人の役に立つ商品・サービスであればあるほど、しっかり提供しなければいけないんですね。

それがお客さんの幸せに繋がりますし、延いては日本をより元気にする原動力にもなるんです。僕たち商人にはその責任が課せられています。このことに気付いてください。

プラチナ版のお申し込みはこちら

ゴールド版のお申し込みはこちら

通常版のお申し込みはこちら

お客様の声

「教材を読んでショック!」 水野さん 40代女性

お客様の声のメール画像

「知りたいところだけ読めば…」 吉村さん 30代女性

お客様の声のメール画像

「プロのセミナーを聞いてるよう」 佐藤さん 30代男性

お客様の声のメール画像

「文章をメインに据えたサイト」 林さん 50代男性

お客様の声のメール画像

「ページ数が多すぎる」 吉田さん 40代女性

お客様の声のメール画像

「めちゃくちゃ勉強になった」 遠藤さん 30代男性

お客様の声のメール画像

「作るのが楽しくなっています」 森さん 40代男性

お客様の声のメール画像

「コンセプトが明確」 佐藤さん 30代男性

お客様の声のメール画像

「仕事ってここまでするのが大切」 加藤さん 40代男性

お客様の声のメール画像

「納得できない人っているの?」 渡辺さん 30代女性

お客様の声のメール画像

「隙のないマニュアル」 前田さん 50代男性

お客様の声のメール画像

「ノウハウの説得力がすごい!」 中村さん 40代女性

お客様の声のメール画像

マニュアルに関するご質問

いいえ。本書は、ワードプレスや付属のテンプレートを使って、自分でホームページを作るためのノウハウが書かれた電子書籍です。

アドビリーダー、ウインドウズメディアプレイヤー、圧縮解凍ソフト(本書はLhaplusで圧縮してあります)が必要です。これら3つのソフトは、全て無料でインストールできます。

ドメインとサーバを契約してインストールすれば無料で使うことができます。本書ではロリポップを例に、ドメイン・サーバの契約方法からワードプレスをインストールする手順。ワードプレスの操作方法などについて詳しく解説しています。

いいえ。本書に付属しているテンプレートは、HTML・CSS・JQueryを使ったテンプレートになります。ワードプレスのテーマのテンプレートは付いておりません。ですが、ワードプレスはすでに綺麗なテーマがたくさん揃っており、SEO対策もされていますので、本書ではワードプレスの公式テーマを使ってホームページを作る流れを解説しています。

ワードプレスはブラウザの管理画面で操作をするので、HTMLやCSSの知識、ソフトも必要ありません。また、SEOにも強く、テーマ(テンプレートのようなもの)もたくさんありますので、ホームページを簡単に作りたいという場合はワードプレスがオススメです。

一方、ホームページテンプレートは自由にカスタマイズができます。本書のテンプレートもSEOは強化済みですが、HTMLやCSSの編集にはソフトが必要になります。そのため、ワードプレスに比べると少しハードルは高くなりますが、その分、オリジナルのホームページを作ることができます。

本書では、アドビ社のドリームウィーバーとファイヤーワークスを使って解説していますが、無料のCrescentEveというHTML編集ソフトでも代用は可能です。画像の編集もペイントや無料の画像編集ソフトで大丈夫です。ただ、これらは本書の解説とは違うソフトになりますので、申し訳ありませんが操作方法などに関するご質問にはお答えできません。

作れないことはないですが、本書は小企業や個人事業主様に向けたスモールビジネスのマニュアルです。ショッピングカートの導入には触れていますが、テンプレートには設置していませんのでその点はご了承ください。

Dreamweaver CC(2015) および Dreamweaver CC(2015.1)のパソコン推奨環境
出典:https://helpx.adobe.com/jp/dreamweaver/system-requirements.html

Windows

  • Intel Pentium 4 または AMD Athlon 64 プロセッサー
  • Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10
  • 2GB以上のメモリ
  • 1.1GBの空き容量のあるハードディスク
  • 1280 x 1024 の画面解像度をサポートするディスプレイ

Mac OS

  • Intel マルチコアプロセッサー
  • Mac OS X バージョン 10.9、10.10、10.11
  • 2GB以上のメモリ
  • 1.1GBの空き容量のあるハードディスク
  • 1280 x 1024 の画面解像度をサポートするディスプレイ

Fireworks CS6 の必要システム構成
出典:https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/system-requirements-fireworks.html

Windows

  • Intel Pentium 4 または AMD Athlon 64 プロセッサー
  • Windows XP Service Pack 3 日本語版、または Windows 7(Service Pack 1)Windows 8
  • 1GB以上のメモリ(2GB以上を推奨)
  • 1GB以上の空き容量のあるハードディスク
  • 1280 x 1024 の画面解像度をサポートするディスプレイ

Mac OS

  • Intel マルチコアプロセッサー
  • Mac OS X v10.6.8 または v10.7 日本語版。Mac OS X Mountain Lion(v10.8)
  • 1GB以上のメモリ(2GB以上を推奨)
  • 1GB以上の空き容量のあるハードディスク
  • 1280 x 1024 の画面解像度をサポートするディスプレイ

HTMLやCSSの編集、画像の作成ができれば大丈夫です。ですが、本書はウインドウズのパソコンを使って解説していますので、キーボードの説明やショートカットキーの説明。その他、細かい部分でMacとは違う部分があるとは思います。

ご購入いただいたご本人様であれば何個作っていただいても大丈夫です。本書のテンプレートを使って他の方のホームページを作ったりすることはできませんが、ご購入いただいたご本人様が自ら使用するのであれば何個でも作ることが可能です。

はい。使えます。制作会社にページの更新をしてもらう場合でも、本書のノウハウを使っていただければ売上げを増やすページを作ることが可能です。他にも、コンバージョン率を高めるキャッチコピーの書き方や、売上げを増やす上で外してはいけないレイアウトのポイントなども解説しておりますので、本書のノウハウを使って制作会社に変更の依頼をしていただければ売れるホームページを作ることが可能です。

一切ありません。価格は、マニュアルやテンプレート、動画マニュアルやサポートフォーラムなど全てを含めた価格となっております。また、購入後に弊社に関係のない商品の売り込みなどをすることも一切ありません。

いいえ。例えば、いくら「ポケベル」が好きで売りたいとしても、今はスマートフォンやタブレットの時代なので需要がないですよね。インターネットは利益が得られやすいと言っても、需要がない商品・サービスの場合は売れないです。

また、商品単価が数百円など高くない場合や、商品・サービスの利益率が2割や3割など低い場合も、大きな売り上げを出すことは難しいです。なぜなら、1件の成約にかかる広告費のほうが高くなってしまうことが多いからです。(どんな商売でも新規のお客さんを獲得するのに1番お金がかかります)

詳しくは本書の中で解説しておりますが、小企業や個人事業主の場合、商品・サービスの価格はできるだけ高いほうが成功しやすいです。具体的には、5.000円や1万円などです。粗利もできれば5割~6割くらいは欲しいところなので、商品・サービスの単価が低い、粗利が少ないなどの場合は、本書のノウハウを使っても大きな売り上げは得られない可能性があります。

下にあるお申し込みボタンからご注文後、インフォトップの購入者マイページで本書(PDF)をダウンロードします。PDFに本書の「購入者様限定ページのリンク」「ログインID」「パスワード」を記載しておりますので、リンクをクリックして購入者様限定ページに移動します。購入者様限定ページにて、マニュアル一式(PDF・テンプレート・動画)のダウンロードやサポートフォーラムがご利用いただけます。

サポートフォーラムでは、主に広告文やコンテンツのキャッチコピー。文章やレイアウト。SEOなどの集客戦略など、ホームページの内容を中心にサポートさせていただきます。HTMLやCSSのチェック、ワードプレスやGoogleアドワーズなどの操作方法につきましては、申し訳ありませんがサポートの対象外となっています。

また、もう1つの動画サポートについてですが、これは本書のノウハウを使って作ったあなたのホームページを見ながら、私がアドバイスをさせていただくというサポートです。アドバイスさせていただいている様子を動画ソフトで録画し、録画した動画ファイルを無料で差し上げます。

動画サポートは、本書のご購入日から365日以内であればいつ使っていただいても大丈夫ですが、お1人様1回限りのサポートとさせていただいておりますので、ある程度ホームページを作ってから使っていただいたほうがお得だと思います。(例えば5ページや10ページなど)

また、サポートは気持ちよくさせていただきたいと思っておりますので、

  • 名前を名乗らない
  • 最低限の挨拶ができない
  • 本書の内容とは関係のないホームページ
  • 複数のホームページ
こういった場合は、サポートの対象外とさせていただきます。また、電話でのサポートもお受けできませんのでご了承ください。

最後に。ここまで読んでくださったあなたへ

この手紙では、売れるホームページとはどういうものなのか。そして、それはなぜ、自分で作らなければならないのかというお話しをしてきました。

本書は、そのためのお手伝いをさせていただくもの。売れるためのホームページを自分で作るノウハウが書かれたマニュアルです。

あなたはこれまで、インターネット上にあるホームページを見て「こんな綺麗なホームページ自分じゃ作れないよ…」と思ったことがあるかもしれません。

ですが、以前もお伝えした通り、「綺麗なホームページ = 売れるホームページ」ではないんですね。売れるホームページは全くの別物なんです。

本書は膨大なノウハウが詰め込まれていますが、実際やることはシンプルです。

  1. ホームページを作る
  2. お客さんを集める
  3. 商品・サービスを売る

まとめてしまえばこの3つだけなんですね。

ホームページで売上げが増えない人は、あれこれ手を出しすぎている傾向があります。デザインをやたらと変えてみたり、変な広告サービスを使ってみたり、会社のPR動画を作ってみたり。

確かに今のインターネット市場は情報が溢れているので、振り回されてしまうのもわかります。しかし、こういった時代だからこそ土台の部分。つまり、軸をブラさないことが大切なんです。

良書を読むための条件は悪書を読まぬことである

ドイツの哲学者、ショウペン・ハウエルの言葉です。情報が溢れている今の時代だからこそ、情報の質を見極める

本書は、いつの時代になってもブレない商売の本質を書き綴ってあります。

もしあなたが、僕のお伝えしたことに共感してくれたのなら、下にあるお申し込みボタンから注文してください。「あなたの選択は間違っていなかった」ということを証明してみせますので。

売れるホームページは自分で作る。商売のセンスがあるあなたと、本書の中でお会いできることを楽しみにしています。

著者の名前

お申し込み画像

プラチナ版のお申し込みはこちら

ゴールド版のお申し込みはこちら

通常版のお申し込みはこちら

本書に関するお問い合わせ・ご質問はこちらから

通常24時間~48時間以内にお答えします(※土日祝日はお休みのため、翌営業日のお返事となります)

▲TOPへ